今日もご訪問ありがとうございます。

なごみ空間の毛利理恵です。

 

「私、職場でもプライベートでも怒られることが多いんです」
「他の人が怒られないようなことでも、私がすると怒られることがよくあるんです」

こういう経験の人いませんか?

 

確かに、怒られやすい人(怒りやすい相手)っています。

 

 

なぜ、怒られやすいのか!

それは、怒られやすいオーラが出ているからです。

怒られやすい人の特徴として、『よく自責する人』が挙げられます。

よく自責する人は、くよくよしてたり、凹んでどんよりしてたり、おどおどしてたり・・・。

「私を怒ってください」オーラを出していると思いませんか?

 

また、「私は怒られやすい」というセルフイメージが、怒られたという状況に敏感に反応し、「やっぱり私は怒られやすいんだ」という認識を強化していきます。

 

 

自分自身に投げかける無数のメッセージ

自責は無意識にしています。

無意識ですので、自分で自責をしていることに気付かないケースも多々あります。

 

私たちは日頃、無意識に自分にたくさんのメッセージを投げかけています。

自分に投げかけるメッセージを、意識的にマイナスのメッセージを減らし、プラスメッセージを多く投げかけることを意識するだけで、環境が変わっていくことを感じることができます。

 

今日のポイント
・自責を止める
・意識的にプラスのメッセージを自分に投げかける

 


自己実現の道
なごみ講座

 

子育てを楽に楽しく!子どもの生きる力を育てる!
mama育

 

幸せ育児の輪を広める
mama育トレーナー養成講座

 

幼稚園・小学校・地域サークル等保護者向け出張セミナー依頼